ブログ / 人づきあいのコツ / 引き寄せのコツ

Posted on 2013-11-15
相手の長所を探すことが、人生を好転させますよ!

好きな人生を引き寄せたい、人間関係をよくしたいなら、
相手の長所や強みを探すことが早道ですよ!

これは私が実践して「本当にそうだな」と実感していることです。

逆に、相手の短所にイライラしたり、
相手や環境が悪いと人のせいばかりしているときは、
人間関係だけでなく、人生自体がうまくいかないですね(これも体験済み・苦笑)。

私の好きな『ザ・パワー』という本にはこう書いてあります。

相手の良い面、評価できる点、感謝できる点を探すことによって、
今すぐその人との人間関係を変えることが出来ます。
意識的にその人の欠点ではなく、長所を探してみてください。
きっと奇跡が起こります。
『ザ・パワー』 ロンダ・バーン著 山川紘矢・亜希子訳 角川書店

相手の長所(=愛すべき点)を探すことが、
相手に愛を与えることにつながり、ネガティブさを解消する。
すると、人間関係がすばらしいものに変わる、という話です。

ここを読んだとき、ああ本当にそうだと思いました。

 

相手の長所探しによる3つの効果

私は強み発見カウンセリングをしていることもありますが、
その方の長所を見つけるのが得意です。

ふだんから、人に接するたびに、
無意識にいろいろな角度から長所を探すクセがついています。
そして、できるだけ言葉にして相手に伝えることもしています。
(職業病ですね・笑)

ある時、これは相手にとってよいけれど、
自分にとってもよい効果があると気づいたんですね。
それを3つにまとめてみました。

 

1 相手が長所を認められ喜ぶ

まず、相手の長所を言葉にして伝えると、相手の方は喜びますよね。
ふつう、人ってほめられる機会が少ないものです。
職場であれ、家庭であれ、友人間であれ。

だから、ほんの小さな長所でもお伝えすると、とてもうれしがってくれます。
これが1つ目のよい効果。

 

2 自己肯定感につながる

次に、「そこがステキだね」と思う自分でいられることが、
思っている以上に心地よいなって実感したんです。
これが2つ目のよい効果。

相手の長所を認めるって、自分の感性を認めることでもあるんです。
自分の感性が、相手の長所にOKを出しているわけです。
これって「自分って見る目あるね!」と自分を肯定していることにつながっています。

このときに気をつけたいのは
「そんな長所のない私はダメだ」と卑屈にならないこと!

相手の長所が見つけられるってことは、
自分にもその要素があるよね~くらいに思っておきましょう。
(本当にそうなので)

 

3 相手と建設的な関係が結べる

さらに、自分を受け容れ、なおかつ相手のよさを認めているから、
結果的に相手との関係がよくなります。
「じゃあ、よりよい解決法は?」「どうしたらうまくいく?」と建設的な考えが出てくるんですよ。

いつもギクシャクしていた関係がスンナリいくから、びっくりしますよ。

これが3つ目のよい効果です。

一方、相手に対して
「ここが悪い」「あれは正しくない」と批判していたときは、
人間関係も人生もどこかうまくいかないもの。

特に、相手と対立関係になったときは余計そうです。

そんなときは、気持ちを落ち着けて
「一見、(自分からは)悪いように見えることでも、よい面があるはず」と
長所を探し始めましょう。
いろんなことがスムーズに流れるようになりますよ!

相手の長所を探すことは、自分の人生全般を好転させる
簡単な方法です!
今日からすぐにできるので、ぜひ始めてみてくださいね~。

そして、『ザ・パワー』もおすすめ本です♪

【参考情報】
『ザ・パワー』 ロンダ・バーン著 山川紘矢・亜希子訳 角川書店

【関連記事】
苦労って、こう考えると未来に役立ちますよ(全3回)
嫉妬でメラメラしたらラッキー! それってチャンスですよ
「自分さえガマンすれば」と考える人、「いい人」やめませんか?

DSC_2689


Related Posts

 

Comment





Comment