シリーズまとめ / ブログ / 強み発見のコツ

Posted on 2014-01-18
相手の強みを発見する方法 まとめ&こんな質問からも分かる!

「今まで、何に情熱を傾けてきました?」という質問から強みが発見できます

「あの人の強みを見つけてあげたい」
「他人の強みを発見してあげたい」
こんな質問をいただき、以前、相手の強みを発見する3つの方法を記事にしました。

それはコチラです。

相手の強みを発見する3つの方法 その1・まず自分の強みを発見
他人の強みを見つける前に、まずは「まず自分の強みを発見し、受け容れていること」が大事。
あなたは自分の強みや魅力が何であるか、言えますか? それが、ちゃんと腑に落ちています?
それができていると相手の強みも発見できますよ!

相手の強みを発見する3つの方法 その2・強み発見を習慣化する
他人の強みを見つけたいなら、強みを見つけるのを習慣にしましょう。
人に会ったら、常に「この人の強みは何か?」「魅力はどういうところか?」と考えるクセをつけておくのです!

相手の強みを発見する3つの方法 その3・周囲の評価を聞いてみる
他人の強みを見つけたいなら、「あなたはどんな点を褒められますか?」と質問してみましょう!
その答えをさらに深く質問していくと、強みが分かったりします。

 

どれも大事なポイントなのですが、
再度、読み返して「こう聞くと、強みが発見できる」という質問を
思い出しましたので、追加しておきますね。

その質問はというと…

「今までの人生で、何に情熱を傾けてきました?」

これです!

その人が情熱をかけて取り組んできたこと、いちばんがんばってきたこと、
ここに強みが隠れていることが多いのです。

例えば、
「音楽かなあ。ミスチルが好きで、ずっと聴いてきた」
こんな風な答えが返ってきたとしましょう。

さらに
「音楽のどこが好き? ミスチルのどういったところがいいの?」
とツッコんでくださいな。

「自分は弾かないんだけど、音楽を聴いていると気分よく行動できる。
ミスチルは歌詞もいいけど、個性の違う人が、それぞれを生かして、
皆で1つの世界を作り上げているのがいい。
観客も皆、それぞれ自由にしてるけど、どこかでつながって1つに向かっている感じがするんだよね」

こんな答えが返ってきたら、

「個性の違う人が、それぞれを生かして1つの世界をつくるのが好きなの?
もしかして、チームで1つの目標に向かって進んでいくのって好き?」

と、相手が好きそうなことを、少し深く聞いてみましょう。
すると、

「あ、チームで動くの、結構好き。
皆がもってるいいところを引き出し合って、全員で成し遂げていく感じ?
自分はリーダーとして引っ張っていくより、皆のよさを引き出してサポートしていくのが得意なんだよね。
逆に、1人で専門的に詰めていくのは苦手」

「じゃ、全体を俯瞰しつつ、それぞれをよさが生かせるように考えるのも得意?」

「そうそう!」

こんな感じでやり取りが進むかもしれません。
すると、かなりこの方の強みが見えてきましたよね?

全体を俯瞰し、それぞれの個性を引き出しサポートするのが強みと言えそうですよね。
(実際は、もう少し聞かないと分かりませんが…)

人って、情熱が傾けられることや、好きなものや好きなことに関しては
スラスラと話せるもの。
その好きなものの中に、得意とするものが潜んでいたりするのです。
得意とするものが強みである確率は高いんですよ~!

なので、ぜひこんな風に質問して、強みを引き出してみてくださいね。

【強み発見に興味があるなら、こちらの記事もどうぞ】

相手の強みを発見する3つの方法 その1・まず自分の強みを発見
相手の強みを発見する3つの方法 その2・強み発見を習慣化する
相手の強みを発見する3つの方法 その3・周囲の評価を聞いてみる
強み発見コツ まとめ
強み発見のサービス案内

DSC_0220


Related Posts

 

コメント2件

 匿名 | 2017.03.04 9:43

弱点を探すためにはどうすればいいのですか?

 小関 珠緒 | 2017.03.04 10:02

弱点を探すためには、どうしたらよいと考えましたか?

Comment





Comment