ブログ / 強み発見のコツ

Posted on 2011-10-14
憧れのあの人に、自分の魅力が隠されている!

前回の強み発見シリーズ その5は、
思わずツッコムことに「強み」の芽があるという話でした。

気になることは人それぞれ。違ってOKなんです。
違うから、強みを活かす意味があるのですね!

さて今回は強み発見シリーズ その6。
あなたの大好きな人を使って、自分の内面を探ってみましょう。

* * * * *

「あんな人になりたいな」「このタレントさんが好き!」
こう思える人って、いますか?

尊敬する方でも、俳優・タレントさんでも、
小説の主人公、歴史上の人物でもよいですよ。
もちろん、大好きな恋人でもOKです。

まず、1人あげてみてください。

その方の、どういうところが好きですか?
性格、雰囲気、言動…いろいろとありますよね。
よかったら、具体的に
「ここが好き!」というポイントを書き出してみてください。

直感にまかせて思いつくままで結構ですよー。






「新しいものを生み出す力がある」
「1本芯が通っている」
「笑い・ユーモアを忘れない」
「思慮深い」などなど…。
いっぱい出てきますか?

その書き出した要素を眺めてください。
それって何だと思いますか?

実は、すべて、あなたが持ち合わせている魅力の素です!

えーっ。そんなことないって?
いやいや。本当にそうなんですよ(笑)

心理学では、「投影の法則」というのがあります。
すっごくかんたんに説明しますと、
自分が見ている世界は、すべて、自分の心の中を映し出したもの
ということです。

人は、自分のココロの中にあるものにしか
反応できないようになっているのですね。
自分がもっていないモノに関しては、全然目に入ってこないんです。

それが信じられない人は、試しに、
友人に憧れの人とその人のどこが好きかを聞いてみてください。

「えっ、あの人のその部分が好きなの?!」
「全然、その部分には関心がなかった!」とびっくりすると思いますよ。
そのくらい、人って違うのです。

気心知れた友人ですらそうなのです。
赤の他人なら、もっともっと違うでしょうネ。

DSC_0214

また、
「それは自分にない要素だから、好きなんです」
「ないものねだりだと思います」という方もいらっしゃるかも。

例えば
「美しい」「堂々としている」などが好きな要素だとしましょう。

「私は美しくないから…」
「堂々とできないから、そういう人がうらやましい…」
と思うかもしれません。

そのときは、
私が思う美しさとは、どういうことを指しているんだろう?
堂々としている人の、
どういうところがステキだと思っているんだろう?

と深掘りしてみてください。

美しさっていろいろあります。
「凛とした美しさ」
「雰囲気をやわらげる美しさ」
「バランスのとれた美しさ」
「はなやかな美しさ」などなど。

堂々としている人のステキさもいろいろ。
「生き方に1本芯が通っている」
「自信がある」
「自分に誇りをもっている」
「媚びていない」などなど。

あなたはどういうところが気になっていますか?

それをあげてみると、
漠然としたイメージから、より具体的になるかと思います。

その要素は、あなたの中に必ずあります。
ちょっと過去を振り返ってみてください。
どうでしょう?

どんなに小さなことでもよいのですが、
そういう部分、なかったでしょうか?

もしかしたら、今は、自分の見せたい分野で
それをうまく表現できていないだけかもしれません。

それでも、「いやいや、ないものねだりだなあ」と思います?
そうだとすると、もしかしたら、
「憧れるけれども、その部分を自分が身につけたら
何かデメリットがある」
と思っているのかもしれませんね。

「美しい人は冷たい人が多いよね!
だったら自分は美しくなくていい」
「堂々とするって傲慢でもあるよね!
自分はそうなりたくない」
こんな感じで、否定している場合があるんですよー(笑)

すると
欲しいのに、手に入らない」という状態になります。

その場合は、どうしたらいいか?

まず、そのことに気づくことが大事!
気づくことで、変化の第一歩を踏み出せますので~(^0^)

さて、いかがでしょうか?

焦らず、気負わず一歩いっぽ進んでいきましょう。
(↑自分にも言ってます・笑)

 

【関連記事】
強み発見のコツ まとめ
強み発見シリーズ その5 思わずツッコムことに「強み」の芽がある
強み発見シリーズ その7 強みを知りたいなら、全く違う環境に飛び込め!


Related Posts

 

Comment





Comment