ブログ / 強み発見のコツ

Posted on 2011-09-16
あなたの短所が強みです

前回の強み発見シリーズ その1は、「強みは苦労してきたこと」にあるという話でした。


記事はコチラ

自分の強みって、
意外なところにあったりするのですね。
今回もそんなお話を・・・

 

あなたの長所は何? あなたの短所は何?

この2つの質問、どちらが答えやすいでしょうね。
私は、短所です。

自分の短所は、ずらずらずら~っと言えます。

で、「ああ、やっぱダメ人間だ」と落ち込む(・・・苦笑)。
短所って、小さいときからさんざん直せと言われてきて、
直せなかったものだったり。

すごーく自己嫌悪を感じていて、
見ないようにしてきたものだったり。

でも・・・ね。

その短所こそ、魅力なんでーす!

すべてはコインの裏表。

短所も長所も実は同じで、
もともと、それは1つの性質なんですね。

その性質に、良し悪しをつけたものが、
長所や短所と呼ばれるもの。

では、例を出しましょう。

実は私、何事においても時間がかかり、
頭の回転が遅くてトロい性格です。

機転がきかない方です。
頭の回転が早い人の会話についていけなくて、

相手をイライラさせてしまうことも、たびたび。
このトロさ、私は大嫌いだったんですねー。

何度も何度も直そうと努力しました。

隠そうともしました
(全然隠れていなくて、バレバレでしたけど。あはは)。
でも、ハッキリ言って、疲れました(笑)。

あるとき、もう、直すのはやめよう。
このままでいいじゃないか。
これでいこうよ。

と、ふっきれたときがきました。
そうしたら!

「たまちゃんは、あまりしゃべらないけど、
話すときは深いね。そこがいいところだね」

と友人に言われたんですね。

(え~~~~~! ですよね?)

そう。

早いテンポの人は、ノリよく、
その場の雰囲気に合わせて楽しんでいけると思います。

でも、往々にして、
その場だけだったり、軽かったりします
(あっ、そこがステキなところなんですヨ♪)。

トロい人は、ノリは悪いけど、
じっくり深く考えていたり、丁寧だったりします。

そこが、早いテンポの人にとってみれば、
うらやましい長所だったりするんですね。

すごーく嫌がっていた短所って、
裏側に長所が必ず潜んでいます。

その長所にフォーカスして活かしたほうが、
ダンゼン自分がラク~。

そして、短所がもつよい面にフォーカスして、
そちらを光らせていくと、
強い魅力にどんどん変化していくのですね!

しかも、上手に使えば、
誰かの役に立つこともできます!

でも。

自分の短所のよい部分って、
自分ではちょっと分かりにくいもの。

そんなときは、他人の目を使うのがポイント!
思いきって、友人に聞いてみるのも1つの手ですよ。

「ねえ、テンポがゆっくりな人のいいところって、何だと思う?」って。

きっと、よい面を指摘してくれるはず。

もちろん、プロのカウンセラーに相談するのもありですよ!
的確で客観的な結果を得られ、自信がつきます。
(私も強み発見カウンセリングをやっています♪)

また、長所や強みを知る講座や勉強会などに参加するのもおすすめです。

ご自分の短所がオセロのようにひっくり返る瞬間を、
ぜひ体験してくださいネ。

【関連記事】
強み発見のコツ まとめ
強み発見シリーズ その1 あなたが苦労してきたことは何ですか?
強み発見シリーズ その3 当たり前にやっていることに、強みが眠る

アルケミスト

アルケミスト


Related Posts

 

Comment





Comment